★ 「レッツゴーヤング」関連番組 ★




この項では、1986年4月の放送終了後に制作された「レッツゴーヤング」関連番組について

紹介する。




「NHK歌謡リクエストショー」 (1991年8月31日放送)



放送終了から5年経過した時点で制作された番組。

当時レギュラー放送されていた「NHK歌謡リクエストショー」の夏期特別編の扱いで、視聴者

からのリクエスト(電話・FAX)形式
で、「レッツゴーヤング」で放送されたVTRを取り上げた。

VTRは、この頃ではまだ珍しかったデジタルデータベースシステムで管理されていて、リクエ

ストや司会者が出した話題に応じて画面上で検索をかけて、レーザーディスク化された画像

を放送するという方法がとられていた。

現在の「NHKアーカイブス」での一般利用者検索システムとほぼ同様のものである。

これはすなわち、「レッツゴーヤング」の中期(1977年頃)以降の放送分は、1991年には既

に体系的な整理・保存システムが確立されていたことを示唆するものといえる。

司会は徳田章アナウンサー、葛西聖司アナウンサー、森口博子さん。



(この放送で取り上げられた主な曲目)

夏の扉、微笑がえし、涙のリクエスト、秋桜、Lui-Lui、ダンシングオールナイト、UFO、哀愁

でいと、私の16才、スニーカーぶるーす、裸足の季節、スローモーション、いとしのエリー、

スシ食いねエ、ペッパー警部、プレイバックPart U、ヤングマン、ギザギザハートの子守唄、

赤いスイートピー、セカンドラブ、渡辺徹さんの「約束」、あんたのバラード、スマイルフォー

ミー、ハロー・グッバイ、センチメンタルジャーニー、風立ちぬ、恋=DO!、夏のお嬢さん、

斉藤由貴さんの「卒業」(1985年8月18日放送リクエストショー)、モニカ、ギンギラギンにさ

りげなく、年下の男の子、まちぶせ、青い珊瑚礁、仮面舞踏会、しなやかに歌って、飾りじゃ

ないのよ涙は、ウォンテッド、ジュリアに傷心



1983〜85年に放送されたVTRを使用した曲には、冒頭に曲紹介をする石川ひとみさんの声

が入っているものもあった。


======================================

「第36回思い出のメロディー」 (2004年8月7日放送)



1969年から毎年8月に放送されている「定番ナツメロ番組」。

かつては戦前・戦後流行歌の独壇場だったが、ここ数年は1970〜80年代のアイドル歌謡系

楽曲も対象に含まれるようになった。

2004年の放送では「レッツゴーヤング同窓会」のコーナーが設けられ、1979年以降に司会を

担当した平尾昌晃、太川陽介、榊原郁恵、石野真子、石川ひとみの各氏が出演、懐かしの

「レッツゴーヤング」のロゴをバックに熱唱を繰り広げた。

このメンバーが一堂に会するのは1986年の最終回以来18年ぶり。

陽介さんの名調子も健在であった。

他に当時のゲスト出演者代表として、嶋大輔さんが出演した。


(曲目) ムーンライト・カーニバル、Lui-Lui、まちぶせ、ジュリーがライバル、ガキの頃のよう

に、夏のお嬢さん



本番組は、デジタルハイビジョン(BS-hi)では本番開始30分前からデジタル視聴者向けの

ガイダンス放送が行われた。

その中で、石川ひとみさんのレッツゴーヤング初出演時の「くるみ割り人形」歌唱VTR

(1978年)が、一瞬紹介されている。



[その他] 



1998年に榊原郁恵さんの司会で、当時の人気アイドルが出演した「レッツゴーヤング’98」

が放送されたそうだが、筆者は視聴していなく、詳細は未確認。



1999年に放送された作詞家・松本隆さんの音楽活動30周年記念番組「風をあつめて」(BS2

で放送)にも、レッツゴーヤングで披露された「ハイティーン・ブギ」「秘密の花園」などのVTR

が登場した。






レッツゴーヤングメモリアルに戻る



inserted by FC2 system